ビニールシートをひいた一人暮らしの掃除テク

一人暮らしの掃除には、部屋一面にビニールシートをひいて掃除する時にそれを上手に取りゴミ箱へ捨てれば手軽です。

ビニールシートをひいた一人暮らしの掃除テク

ビニールシートをひいた一人暮らしの掃除テク 学生の頃小さなアパートに一人暮らしを数年してました。そこは一部屋とキッチンしかないとてもシンプルで、一人暮らしでは充分な部屋でした。基本夜しかいない為あまり部屋も汚れないかと思いきや、人間が住むとホコリは出るもの、ましてや食事等すればボロボロこぼれて食べカスがいつの間にか床にはゴミがけっこう落ちている始末です。男の一人暮らしはけっこう大変で、自分等は面倒くさい性格なので掃除や洗濯は週一回等でした。ある時休日で久しぶりに掃除をしようと思いきや、床に散乱しているゴミを掃いたり拭いたりは手間がかかります。その日はとりあえず一日かけて行いましたが、何とか手軽に出来ないものかと思い考えた事があります。それは一人暮らしの掃除にはもってこいの案でした。

部屋一つ分のビニールシートを床の上にひく案でした。ビニールシートとはレジャーシートのような素材でツルツルする物を部屋一面に敷き詰めてその上で生活するのです。よれたりするのでピン等でしっかり止めて物を置けば大丈夫です。それをする事で食べ物を落としたり、細かいゴミが落ちても掃除する際シートを取り上手に落とさないようにゴミ箱へ捨てれば終了です。ビニールなので滑り落ちます。しかもシミ等も濡れた雑巾で拭けばすぐ落ちます。自分なりの簡単な掃除のやり方です。

Copyright (C)2015ビニールシートをひいた一人暮らしの掃除テク.All rights reserved.