ビニールシートをひいた一人暮らしの掃除テク

一人暮らしの掃除を簡単にするには、整理整頓が大切です。また、気がついた汚れは拭き取っておくことも大切です。

一人暮らしの掃除は、整頓整理が大切です。

ビニールシートをひいた一人暮らしの掃除テク 人ら暮らしの間取りは、1DKか1LDKが大半です。一部屋で食事をしたり寝るので、わいろいろなごみが混ざっています。一人暮らしの掃除を簡単にするには、まず、狭くても食べる場所と寛ぐ場所を分けましょう。食べる場所は、キッチンに近いところに一人用のテーブルた椅子をおけば十分です。なるべく食べ物などのごみを寛ぐ範囲に持ち込まないことで、毎日の掃除が簡単になります。リビングは、寝室も兼ねている場合、布団から出る綿ごみが出ます。布団を敷きっぱなしにしておくことは避けたいので、ベットにすると良いでしょう。ベットにカバーをかけておくと、布団から出る綿ごみを防いでくれますし、カバーの埃を払うだけで布団が清潔に保たれます。床は、フローリングが理想です。フローリングワイパーでごみや埃をとれば簡単です。ラグをひく場合は、なるべく洗濯できるものを選び、休むの日などに洗濯するようにしましょう。

キッチンやバスルームは汚れやすいので、頑固な汚れは、週末などに時間をかけて掃除するようにしましょう。毎日の生活の中で、汚れたなと思ったら、その都度ティッシュなどで拭き取るように心がければ、特別に掃除をする必要はなくなります。毎日の掃除は、汚れや埃をためないためにするものですが、見た目も大切です。物が散乱していると、部屋全体が汚れてみえます。細かい所の掃除をしていなくても、整理整頓された部屋は綺麗にみえます。物は、なるべく収納して見えないようにしましょう。定期的に物を処理することも大切です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017ビニールシートをひいた一人暮らしの掃除テク.All rights reserved.